勉強のやる気が出る方法!勉強意欲に火がつく!
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

やる気が起こらない子供への「目次の活用法」

目次をコピーしましょう。

目次が何ページかに渡っている場合は、
それらを全部コピーしたあと、
テープなどで貼りあわせ、一枚の紙にしましょう。

こうすることで、ひと目で全体を見渡せるからです。

この紙は、目立つところに貼るか、
いつでも取り出せる状態にしておいてください。

トイレに貼ったりするのもいいですね。

さて、では、
この目次コピーを使った復習法を伝授いたしましょう!

やり方は簡単。

目次の項目を見て、
その内容を思い出す、それだけ。

口に出して言えれば、なおいいです。

人に説明出来るくらいうまく言えれば、
さらにいいですねえ。

例えば…、えーっと、
今度は数学で例をあげるために、
東京書籍の「新編 新しい数学 2」を用意しますね。

目次の3章「1次関数」を見て、
覚えてる限りのことを言ってみます。

「1次関数はy=axで表せ、aは変化の割合、グラフでは…」

みたいな感じです。

理科・社会にも、
この復習法は、効果的です。

目次を見ながら、重要事項を思い出せるだけ、
思い出してみましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。