勉強のやる気が出る方法!勉強意欲に火がつく!
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

勉強の計画を立てることの重要性

あの「ドラゴン桜」弟8巻でも、夏休みの勉強のしかたとして、
長期計画を立てるのではなく、
「毎日のノルマを決める」という勉強法を提唱し
ています。

主人公の桜木弁護士は言うには、
「ノルマが終わるまでやめてはいけない 理解するまでねばるのだ
 逆に予想時間より早く終われば それ以上解く必要はない
 休憩してリラックスすればいい」

このやりかただと、必然的に密度の濃い勉強をすることになるし、
スピードアップするようにもなると思います。

ともかく計画を立てるのは面倒くさい、
という人はぜひ試してみてください。

計画通りに行動することの快感を得ることができますよ。

勉強以外の行動を入れても構いません。

特に、「やらなきゃなあ」と思ってるのに
ついつい後回しにしてしまうようなことは
ぜひリストに加えてみてください。

例えば私は「DVDをダビングする」とか
「パソコンのバックアップをとる」
とか「クリーニングをとりにいく」など、
ちょっとしたことまで書いています。

ちょっとしたことなので、
書かないとなおさら忘れてしまうのです。

それに「また赤線が引ける」と思うと嬉しくてついつい…。
で、この毎日の「やることリスト」をある程度こなせるようになったら、
定期テスト前の計画もきっちり立てていきましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。