<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

あなたが先生なら授業を録音・録画

教える仕事をしている人はぜひ自分の授業を
録音・録画してください。

これ、見るのは精神的にかなりキツイものがありますが、
かなり勉強になること請け合いです。

私は若いとき、某大手学習塾に勤めていたのですが、
その塾の研修の一環として、
授業のビデオ撮りがありました。

もう、ほんと、イヤになります。

最初は授業の中身以前に、自分の声や表情、
仕草に違和感があって、
直視していられませんでした。

続きを読む

やる気が出ない子供は「問い」を解こう!

例題のあとには「問1」「問2」…みたいな感じで、
問題がありますね。

この「問い」は、例題でやったやり方で
出来るようになっているので、
例題さえしっかり理解してあれば、
まあ、出来るはずです。

ここで問題となるのは、答え合わせです。

すでに学校等でやった問題であれば、
ノートに答えがいてあるはずですね?

それを見て答え合わせすればいいでしょう。

続きを読む

例題の答えを隠して、自分で解いてみよう!

数学の教科書には、「例1」「例2」…みたいな感じで、
例題がついています。

で、その例題の後には、解答と解説がついていると思います。

1)自分で解けそうなとき
この問題は解けそう、という場合は、解答と解説を隠して、

ノートにやってみましょう。

隠すものは、紙でも下敷きでも他の教科書でも、なんでもいいです。
解き終わったら、答え合わせ。

答えが合ってたときも、解説は読んでおいてくださいね。

教科書の解き方が自分の解き方と同じだったかどうか、
違っているならどこが違っているのか、よく見ておきましょう。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。