<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

熟語パズルをしてみる

これは、黒板かホワイトボード上でやると、大勢で出来ていいですね。
2〜3人の時は、紙でもじゅうぶんですけど。

まず、ビンゴとか、100マス計算の要領で、正方形のマスを書いてください。

5マス×5マスでも、7マス×7マスでも、それ以上でもいいですけど、
縦・横ともが奇数のほうがいいです。

なぜ奇数かというと、最初に真ん中にひと文字、漢字を書くからです。
偶数だと、真ん中にならないので。

真ん中に書く字は、まあ、なんでもいいです。

ジャンケンで勝った人が決めてもいいし。

続きを読む

英単語しりとりで勉強モチベーション向上

名前のまま、そのままです。

英単語でしりとりをするっ
ていうだけです。

やる前に、ルールをちゃんと
決めておいたほうがいいですよ。

例えば、やってみると気づくと思いますが、
英単語って「e」で終わるものがやたら
多いんですよね。

日本語のしりとりでは「ん」で終わったら負け、
じゃないですか。

続きを読む

歴史クイズで勉強をやるテンションアップ

■歴史クイズ

これも簡単にできます。

歴史の教科書を用意します。

ひとりがその教科書を読みながら、
問題を出すのです。

例えば、
「信長・秀吉によって国内が統一されたころに
栄えていた文化を何文化と呼ぶでしょう?」
(答え「桃山文化)

で、他の人たちは答える、という。
要するに、クイズとか言っても、
教科書の内容を覚えているかどうか確認してるだけなんですが、
同じことでも、ただ黙々と暗記するよりずっと楽しいですよ。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。