<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

あなたは”記憶力”に頼った勉強をしていませんか?

今日はあなたに、常識では考えられない
学習法をお教えしたいと思います。

例えば、
・まったく知らない英単語だろうが30分もあれば 
充分覚えることができます。

・歴史の年表を覚えるとしたら、原始時代から 
スタートして、近代まで、丸一日あれば充分です。

・さらに、もっとも覚えるのが困難と言われている 
数字でも、100ケタの数字を初めから耳で聞いただけで、 
2分もあれば正確に覚えることができます。

このようなことが可能になります。

しかし、これは別におかしいことではないんですね。

逆に言えば、学校や塾などの勉強の仕方
そのものが問題だと私は思っています。

今日、私があなたに紹介するのはそういった
”全く使えない勉強法”
ではなく効率的で効果的な記憶法をご紹介しましょう。

下記のサイトでは、その方法に関してお話しています。

今すぐここからその秘密を知ってください。

張り紙記憶術

●貼り紙を見る前に思い出す
何回か見ているうちにだんだん覚えてくるはずですから、
そしたら今度は確認作業のほうを増やしたほうがいいでしょう。

例えば、トイレに数学の公式が貼ってあったとします。

そしたら、トイレに入る直前にそれを
思い出そうとするのです。

で、トイレで用を足しながら確認。
これ、なかなかいいでしょ?
覚えたものまで一緒に流さないように注意してね。


続きを読む

家中に紙を貼って覚えよう

暗記ものの最大のコツは、なんと言っても反復練習です。
でも、
それでも、
何度やっても、
なかなか覚えられないものって、出てくるんですよねー。

そういう場合、どうしてます?
私の場合は、
紙に書いて貼る
ということをやってました。

どうせ貼るなら、効果的なほうがいいと思うので、
コツのようなものをあげておきます。

●出来るだけ、大きい紙に書く
小さくてもA4、出来ればB4かA3サイズがいいです。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。