<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

完璧主義では勉強計画を実行できない

計画における完璧主義というのは、
ちょっとでも計画通りにいかないと自分が許せなくなってしまう、
というタイプのことです。

100パーセント計画通りに行動できる人なんて、
この世界には一人もいないわけですから、
早いとこあきらめてください。

あ、誤解しないでくださいよ。

計画を立てることを
「あきらめてください」
って言ってるんじゃなくて、

計画を100パーセント実行することを
「あきらめてください」って言ってるんですよ。

じゃあ、何パーセント実行できればよしとするのか、
という問題ですが、
(計画自体が無理のないものであれば)、
70〜80パーセント出来ていれば上出来だと思います。

続きを読む

勉強の計画に無理がある?

勉強の計画を立てているときは、やる気満々なので、
どうしても欲張りになってしまいがちです。

あれもこれも詰め込み、予定でぎゅうぎゅうしていませんか?

「このくらいは出来るだろう」
と思って立てた計画でも、案外実行するのは難しいものです。

で、実行できない日が増えていくと、
だんだんモチベーションが下がり、
そのうち計画表自体が憎ったらしくなってくるのです。

違いますか?

無理のない計画を立てるには、どうしたらいいでしょう?
私がオススメしたいのは、

----------------------
一日の行動記録をつける
----------------------

ということです。

続きを読む

勉強の計画が立てられない原因

勉強する上で、計画を立てることはとても大事なのですが、
実際はなかなか立てられない、立てても実行に移せない、
という人が多いようです。
まずはその原因を探ってみましょう。

計画を立てなくても無駄な行動はいっさいしていない、
と思っていれば自信家、
今さら計画なんて立ててもどうにもならないよ、
と思っていれば怠け者です。

この文章を読んでいる、ということは、
あなたはおそらくどちらにもあてはまらないと思いますので、
ここではこれ以上追求しません。

「計画なんて立ててもどうせ実行できない」と思っている。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。